オリジナルタグで一歩先へ | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

オリジナルタグで一歩先へ


タグとは洋服で言えば、背中の襟の部分に

一般的についている、サイズやブランド文字、

ブランドロゴの入った布タグ、

注意書きや洗濯方法などが表示された品質表示タグ

のことです。

 

 

これらのタグは洋服に縫い付けられていますが、

他には紙タグといって、厚手の紙にブランドロゴや

素材、注意書き、洗濯方法などが表示され、

ナイロンの紐や糸などで結ばれている場合もあります。

 

 

素材、洗濯方法などの品質表示タグは別として、

ブランドを表示したタグはオリジナル商品の

1つと言えます。

 

 

中国で販売されている商品に自分のブランドを入れる事

は簡単におこなえます。

 

 

自分でブランド名やロゴマークを用意しておき、

布タグ自体も中国のアリババやタオバオで販売している

お店を見つけられますので、そこに自分のブランド名を

入れてもらうように依頼できます。

 

 

または代行業者でも制作依頼をすれば引き受けてくれる

ところが多いので、作成してもらう事ができます。

 

 

作成してもらったら縫付サービスをしている代行業者で

縫付を依頼したり、

数量がある程度まとまっているのであれば、仕入れ先の

ショップや工場で縫付も対応してくれるところも多いです。

 

 

これらの費用は想像よりは遥かに安いかと思います。

 

 

だいたいの相場は布タグ自体の制作が2000枚で

8000円前後位でしょう。

 

 

そして縫付代もタグ1つあたり数十円と格安です。

 

 

洋服に縫い付けてある布タグであれば、Amazonもオリジナル

として認めてくれますので相乗り防止に役立ちます。

 

 

紙タグにロゴを入れて糸で洋服に結んでいるだけだと

Amazonとしてはオリジナルと認めてくれませんが、

こちらの方法は洋服と紙タグを1枚の画像に乗せておけば、

オリジナル感を演出でき、それを見たライバルセラーが

警戒して相乗りしてくる確率は減るということになります。

 

 

紙タグの場合も2000枚で8000円前後で制作してくれますので、

それを洋服だけでなく、雑貨などでも一枚の画像に一緒に

載せてオリジナル感を演出すれば、何もしないよりは、

相乗りの参入者を少なくすることができます。

 

 

このようにアパレル系の商品を扱う方にとっては。

タグで相乗りされるのを防ぐという事も可能になります。

 

 

決して難しくはなく、依頼するだけの本当に簡単なひと手間

ですので、実践することをおススメします。

 

 

 

ブログでは書けない濃い情報をお伝えしています。
興味がある方は下の友達追加をクリックしてください。

 

友だち追加


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

スカイプ無料コンサル
スカイプ無料コンサル

中国輸入/輸出、Amazon販売の始め方が分からない方、 チャットや通話での無料相談を受け付けております。
お気軽にスカイプしてください。

スカイプID: haru0801
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ