米国Amazon FBA倉庫に直送するには? | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

米国Amazon FBA倉庫に直送するには?


米国Amazonで中国で仕入れた商品を販売するにはどうすればよいのでしょうか。

一つ目は、日本に送って、売れたら日本から米国の購入者に発送する。自己発送をするということになります。

二つ目は、一旦、日本に送ってもらった商品を米国AmazonFBAに再度送る方法です。

そして三つ目は、直接、中国から米国AmazonFBAに納品する方法です。


主にこの3つの方法がありますが、どれが一番手間が掛からず、送料が掛からないと思いますか?

そうです3番目の方法ですね。

1番目の方法は日本から米国内の購入者への発送代が売れるたびに掛かります。
1個ずつ発送する国際送料はとても高いため、単価の安い商品だと送料が商品代を上回ってしまう事も。

2番目の方法は中国から日本への国際送料、そして日本から米国への国際送料がかかります。

3番目の方法は中国から米国への国際送料だけとなります。

2番目と3番目を比べると、送料と納品されるまでの時間が3番目の方が優れている事がお分かりいただけるかと思います。

しかもそれだけではなく、日本に商品が来ないという事は、手元に商品が来ない。
つまり物販で煩わしい作業となる、検品や梱包の作業をする必要が無く、
Amazonの倉庫を利用するので一時的にせよ、在庫保管スペースが無くて良い、自宅が商品であふれかえる事が無い、

といったメリットだらけの方法になります。


この3番目の方法はどうやって実現するのかというと、代行会社を利用します。

中国の各ショップから仕入れた商品を検品、梱包しまとめて米国に発送してくれる代行業者を利用するのです。

代行会社には買付けをしたい商品を発注するだけ。

あとの面倒な事は一切、代行してくれるのです。

中国語でのやり取り、中国元での支払い、検品、梱包、発送・・

あなたは、発注をしたらAmazonの倉庫に納品されるのを待つだけ。


商品が手元に来ないので、まさにPC一つとネット環境さえあれば、 どこにいてもビジネスができるのです。

米国Amazonに直送可能な中国仕入代行業者はこちらになります。
↓ 
ハルトレード

管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

スカイプ無料相談
スカイプ無料相談

中国輸入/輸出、Amazon販売の始め方が分からない方、 チャットや通話での無料相談を受け付けております。
お気軽にスカイプしてください。

スカイプID: haru0801
カテゴリー

ページの先頭へ