都内までの通勤について | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

都内までの通勤について


東京から西に向かう路線はJR、私鉄問わずいくつもあるが、

鎌倉方面に行くにはJR横須賀となる。

 

 

東海道線と隣接して走っているこの路線は、

東海道線より少し止まる駅が多いが、

基本は駅間がもの凄く長い。

 

 

私鉄や地下鉄やその他のJRに慣れてしまっていた僕には ものすごく長く感じる。

 

一駅間最低5分はかかるだろうか。

 

駅間がものすごく長いということはスピードが出る。

 

普通電車なのだが特急みたいなものだ。

地図で見ると感覚的に遠いのだが、

止まる駅数が少なくスピードを出すので、

都内までは意外に早く行ける。

 

 

鎌倉駅から品川駅までは早ければ40分ちょっとだ。

 

都内までの通勤時間が1時間掛からないのだ。

 

横須賀線は比較的空いている。

 

うまくすれば座っていくことができる。

 

新宿方面に乗り換えなしで行くことを考えると 湘南新宿ラインも使える。

 

鎌倉駅に止まる本数は多くないが、

2駅先の大船で乗り換えればかなりの本数がある。

 

大船駅で乗り換えれば始発の湘南新宿ラインに乗ることもできる。

 

これにあえて乗り換えて座り通勤確定という事も可能。

 

新宿方面に行くのに座っていけるか行けないかの差は大きい。

 

 

また余裕があればグリーン車という手もある。

 

横須賀線も湘南新宿ラインもグリーン車が2両ほどある。

 

50kmを境に料金が少し高くなる。

 

鎌倉からだと品川までなら50㎞以下。

 

東京駅まで行くと51㎞以上。

 

大崎までは50㎞以下。

 

恵比寿までは51㎞以上となる。

 

 

特急と同じ進行方向に向かって座れ、 仕事もできるし、

帰宅時はビールも飲める 快適な通勤、帰宅時間を過ごせる。

 

仕事熱心な人なら電車の中でPCでの仕事もできる。

 

 

結論は鎌倉から都内の通勤は全然ありである。


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

スカイプ無料相談
スカイプ無料相談

中国輸入/輸出、Amazon販売の始め方が分からない方、 チャットや通話での無料相談を受け付けております。
お気軽にスカイプしてください。

スカイプID: haru0801
カテゴリー

ページの先頭へ