横展開と縦掘りのクロス型リサーチ | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

横展開と縦掘りのクロス型リサーチ


今回はリサーチをする時に意識すると
頭の中が整理されやすくなるので
オススメな方法を紹介する。

 

リサーチをしていると、いろいろな商品ページや
サイトに飛んでGoogle Chrommeなどのブラウザの
タブがいくつも開き、訳が分からなくなってきた
という経験をお持ちの方もいるかと思う。

 

そんな時にオススメなのは次の事を意識して
リサーチをするといい。

 

それは横展開と縦掘りを意識する、ということだ。

 

横展開は今自分がおこなっているのは、
商品を横に広げているのか、
リサーチ対象のセラーを横に広げているのか、
といったこと、

 

縦掘りとは、例えば売れていると分かった
商品をさらに深掘りして、類似の商品で
もっと売れそうなものはないか、といった
ちょっと頭を使って深く考えてみる、
ということをいう。

 

横展開はどちらかというと一度手法を覚えたら、
機械的に横に広げていく事をいう。

 

音楽を聴きながらでもできるような作業だ。

 

深掘りは気が散るとできないような、
少し深く思考をめぐらして考える事が必要な
リサーチになる。

 

深掘りも慣れてくると機械的にできるように
なってきたりするので、そうなると
あまり考えずに横展開できるようになる。

 

なので、同じ事をしていても人によって、
またレベルによって、その作業が横展開か
縦掘りなのかは違ってくる。

 

常に自分は今何をしているのか、
今は横展開して、とにかく商品の数を
リスト化しようとか、

 

リサーチ対象セラーの候補をリスト化しよう
と意識しながらおこなえば、

 

タブが沢山開いて、何をしているのか
分からなくなるようなこともなく、
頭が整理された状態で作業を行える。

 

そして、縦掘りすると決めた時は、
何を深掘りしようとしているのかの
テーマを決めて、縦に掘り進んでいく。

 

そして、ある程度掘り進めたら、
そこを起点にまた水平に展開していく。

 

少し抽象的な説明になってしまったが
イメージを掴んでもらえたらと思っている。

 

これを意識して行うと頭がすっきりしながら
リサーチを常に行えるオススメの方法である。

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

スカイプ無料コンサル
スカイプ無料コンサル

中国輸入/輸出、Amazon販売の始め方が分からない方、 チャットや通話での無料相談を受け付けております。
お気軽にスカイプしてください。

スカイプID: haru0801
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ