ショービジで自由な未来を手に入れよう | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

ショービジで自由な未来を手に入れよう


このブログは小ビジ

つまり、スモールビジネスで

将来を豊かにしようと挑戦している

方のためにお送りしております。

 

 

 

私自身、大学を卒業してから約20年間、

サラリーマンをしておりました。

 

 

収入は辞めた時点で平均的なサラリーマンの

1.5倍近く、約8桁はありました。

 

 

 

ですが、リストラされたのでもなく、

自らの意思でサラリーマン人生に

終止符を打ちました。

 

 

 

辞める数年前まではサラリーマンを辞める事は

微塵も考えていませんでした。

 

というのも、サラリーマンを辞めて

生活をするための収入を得るには、

 

 

飲食店でも始めるか、

コンビニなどのフランチャイズでも

始めるかくらいしか、

 

ごく平凡な自分には思いつきませんでした。

 

 

しかし、接客業も自分には

向いていなさそうだし、

やりがいも感じないと思っていました。

 

 

結局サラリーマンが一番かな。

 

 

そう思って日々、毎日、同じような

生活を繰り返していました。

 

 

ですが、考えは突然変わるものですね。

 

 

いや、ある時、偶然読んだ本の影響もあり

少しずつ考えが変わっていったのかも

しれません。

 

 

その本にはサラリーマンでも経済的に

豊かになれる可能性を示唆した事が

書かれていました。

 

 

それまでは、何の取り得もない

平凡というより、どちらかというと

 

自身のなさが出ているような

とても独立してやっていくなど

 

思いもしていませんでした。

 

 

 

ですが、それ以来、

コツコツとその本に書かれている事を実践し、

ついにサラリーマンを辞める日が訪れたのです。

 

 

そして、今はいくつかのビジネスをしながら、

サラリーマン時代は上司の目を気にし、

毎日同じ電車に乗り、

毎日同じオフィスに通い、

同じような生活の繰り返しという、

 

 

精神的、時間的な束縛から解放されて

自由に生活をしています。

 

 

会社のために、夜遅くまで、時には休日も

出勤して働く、

 

 

そんな人生ではなく、自分のために働く、

自分のビジネスのために働く、

自分の人生のために働く、

 

 

その結果がそのビジネスを通じて

社会に貢献する。

 

 

そんな状況なので、

働くということが苦であったり、

 

憂鬱であったり、早く仕事を終えたいとか

仕事に対するマイナスの考えが一切なくなりました。

 

 

サラリーマン時代は残業はなるべくやりたくない、

残業代が出ないなら、仕事はしたくない、

 

といったような考えが表には出さなくても

意識としてはありましたが、

 

 

自分のためのビジネスであれば、

そういった考えは一切なくなります。

 

 

1日16時間働いても全く苦ではなくなりました。

1日16時間が毎日ではなく、自分のビジネスですので、

 

家族との時間や趣味などの用事があれば、

融通がききます。

 

 

会社で働いていると、融通はあまりききませんが、

自分のビジネスは自分で時間のコントロールが

できるので、自由です。

 

 

家族と過ごす時間も、かなり増えました。

 

 

時間の自由はもちろんですが、

精神的にも自由なので、

かなりリラックスした毎日を過ごしています。

 

 

 

私はこのように脱サラしましたが、

サラリーマンを辞めなくても、

 

スモールビジネスなら

副業でもこなしていくことができます。

 

 

小ビジネスで、サラリーマンをしながら

ビジネスの力を付けていくこともできます。

 

 

ビジネス力を付けていけば、

自分で稼ぐ力を付ける事ができます。

 

 

その力はサラリーマンの本業としても

役に立ちます。

 

 

小ビジネスといっても、経営者として

起業家として、ビジネスをするのですから、

 

 

一社員ではなく、経営側の視点で自分の本業の仕事を

考えられるようになります。

 

 

そうなると、上司からは高い評価を受けるでしょう。

 

会社としても隅に置けない人材として、

あなたを見てくれる可能性が大きいです。

 

 

 

またビジネス力を付けておけば、

将来何があっても、

 

例えばリストラされても、

会社が倒産しても、

 

自分でビジネスを持っていれば、

それを収入の柱にすることも

不可能ではありません。

 

 

リストラされたり、倒産してから、

ビジネスを始めても

 

収入になるまでに

かなり時間がかかりますし、

 

他に収入源が無い状態だと

精神的にもあせっていまい、

良い結果がでないかもしれません。

 

 

 

 

もちろん、サラリーマンをしながら、

サイドビジネスが大きくなったら、

サラリーマンを辞めるという選択もありです。

 

 

 

大手の企業でさえ副業を認め始めています。

 

 

終身雇用制度はとっくに崩れ去っています。

 

かつては、一生面倒みるから、

会社に尽くしてください。

 

副業なんてしてはだめ。

そんな暇があるなら、会社のために

家でも仕事をしたり、勉強をしてください。

 

その代わり、会社も面倒を見ます。

という暗黙の制度でしたが、

 

 

今では、いつどうなるか分かりませんよ。

会社自身も日本もどうなるか分かりませんよ。

 

その時が来ても困らないように副業して

備えておいてくださいね。

 

 

と遠回しに言っているようなものです。

 

 

アルバイトのような副業をしても、

例えばコンビニのアルバイトをしても

 

収入はたかが知れていますし、

身につくスキルもコンビニでの接客くらいの

限られたスキルでしょう。

 

 

小ビジネスであれば、経営者なので、

あらゆるスキルが身に付きます。

 

 

 

ではどのような小ビジネスから

始めたら良いのか、

 

 

一番のおススメは、ネット物販です。

 

インターネット通販のことですね。

 

つまり商品をインターネット上で販売するのです。

 

 

 

ほんの5年以上前は難しかったのですが、

今は環境もかなり整い、

 

個人でも簡単に始められるくらい

敷居が下がりました。

 

 

 

既にいち早く知った多くの方が参入しています。

 

 

今現在の私は中国で仕入れた商品を

日本やアメリカなどで

 

インターネット上の通販で

販売して収益を上げています。

 

 

 

ネット物販、輸入物販、輸入転売

などと呼ばれていますが、

 

 

 

輸入の中でも欧米系などもありますが、

中国から輸入して日本や米国などで販売して

収入を得ています。

 

 

 

 

初めて聞いた方にとっては、

そんな事が個人でできるの?

 

と疑問に思われるかもしれませんが

簡単にできます。

 

 

 

環境が整った現在は本当に簡単です。

 

 

 

誰でもできます。

 

 

 

そして誰でも継続さえできれば

収入を上げる事ができています。

 

 

 

 

ですが、

中国で仕入れて日本や米国で販売する方法は

 

私にとっては過程の途中にすぎませんし、

一つの方法に過ぎません。

 

 

小ビジの理念に沿っているビジネスであれば、
いろいろな事に挑戦していきますし、

 

既に実践してきたものもあります。

 

 

 

ですので小ビジにふさわしい事なら

中国輸入に限らずに発信していきたいと思います。

 

 

 

 

またブログで語るとすぐに広まって、

情報の価値が低くなってしまうと判断した場合は

メルマガで発信していきます。

 

 

以下のメルマガにも登録しておいてください。

 

 

 

小ビジネスで明るい将来を手に入れよう、

そのためのお手伝いをして行ければと思います。

 

 

 


管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

スカイプ無料コンサル
スカイプ無料コンサル

中国輸入/輸出、Amazon販売の始め方が分からない方、 チャットや通話での無料相談を受け付けております。
お気軽にスカイプしてください。

スカイプID: haru0801
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ