会社で働いている事が重要だった頃 | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

会社で働いている事が重要だった頃


平日にビジネス仲間に誘われて波乗りに
行くなんて事もできるようになった。

 

子供と過ごす時間が何倍にも増えた。

 

 

毎朝電車に乗って通勤することもなくなり、
規則正しい生活を保つために

決まった時間に起きるようにはしているが、
寝ていたければ昼まで寝てもいられる。

 

少し前まで平凡なサラリーマンであった自分に
は考えられないことが今、現実として起きている。

 

 

自由な人生を過ごすこと、
時間的、経済的、望めば住む場所も自由。

 

 

そんな事が平凡な自分でも望んで実行した結果、
かなうことができた。

 

平凡な人間でも誰でも独立して生きていける時代に
なったことにどれだけの人が気付いているのだろうか。

 

 

気付いたとして、どれだけの人が実践しているであろうか。

 

今は鎌倉に移住してゆったりとした場所で、
ゆったりと過ごしているが、

 

別に鎌倉でなくていい

日本の片田舎であろうが都会であろうが、

 

孤島であろうが、海外であろうが、
どこでも実現できる。

 

自分と同じような
どちらかというと可もなく

 

不可もなく平凡なサラリーマンが
人生を変えてみたいと思っている人達に

 

自分が歩んで来た道を公開したいと思っている。

 

そして共感してくれる仲間を集い、
勉強会を開いたり、同じ方向を見ている仲間と過ごしたり、
遊ぶ目的で集まったりしたいと思っている。

 

そのために興味半分の人も見れるブログではなく、
本気で考えている人だけにメルマガで順を追って

話していきたいと思う。

 

 

 

興味のある方はご登録を!

 

 

 

自己実現は会社で働く事を通じて実現しよう

 

と言われ聞かされ、いかに会社のために働くか、
給料を決める上司のご機嫌を取るためにいい仕事をするか、

 

 

同僚とうまくやっていくために、気を遣うのか、

忍耐強さもあり、他に何の取り柄も無い事もあり、

 

 

定年まで働く事がもはや当たり前、何の疑いもなく、
長年働き続けてきた。

 

 

毎日毎日、朝起きて、会社に行って、仕事をして、
帰宅し、寝る前の僅かな時間がプライベートタイムとなり、
寝て、また起きる。

 

 

金曜になればワクワクして、日曜の夜になると憂鬱になる。

 

 

それが常識だ、皆そうだという言葉の上に
無理やり自分を納得させた人生。

 

 

 

そんな人生を打ち破ることができた。

 

 

 

自由に生きたい、誰もが憧れる人生。

 

 

 

夢物語なのか、

 

 

しかし突然ひかりが雲間から差し込んできた。

 

 

 

チャンスが巡ってきた。

 

 

 

そんな事が可能なのか?

 

 

 

ただの平凡なサラリーマンが、
会社でもただの平社員が、

 

 

人脈も資金もコネも無く、
独立して自由な人生を送る事ができるのか?

 

 

 

できるという事実を知った日から、
もう他人事では無くなった。

 

 

 

毎日帰宅後はテレビも見ず、僅かなプライベートタイムは
そのビジネスのために割り当て、
実践を続けた。

 

 

 

とうとう独立できた。

 

 

 

自由な人生の一歩を踏み出せた。

 

 

 

毎日同じ時間に同じ電車に乗らずに済む。

 

 

 

好きなわけでは無く、当たり前だと思い込んでいただけで
通っていた会社にいかなくて済む。

 

 

 

この先の可能性も無限大になった。

 

 

 

出だしは小さい自由を手に入れたかもしれない。

 

 

 

しかしこの先は可能性がいくらでも広がっている。

 

 

 

自分次第で行きたいところに向かって行くことができる。

 

 

 

決められたレールではなく、道路の上を自由に走ることができる。

 

 

 

どこでも好きな場所に自分のハンドルとアクセル操作で行くことができる。

 

 

 

サラリーマンであればレールの上を走り続け、
いくつかの分岐点はあるだろうが、

行く先の選択肢はいくつかの限られた終着駅だ。

 

 

 

途中の駅で下車して限られた範囲内で観光することはできるだろう。

 

 

 

しかし所詮は限られた範囲だ。

 

 

 

今は違う。

 

 

 

どこでも行ける。

 

 

 

道路でなくても、道なき悪路を4WD車のように行くこともできる。

 

 

 

まさに自由。

 

 

 

たった一度の人生は自由でありたい。

 

 

しかし最後に断っておくと、
自由といっても自己本位のためではない。

 

 

この世に生まれて生かされている以上、
大切な家族、親戚、お世話になっている周りの人、

 

 

人が関わりあう社会、
そしてサーフィンをはじめとして楽しい遊びも

 

 

厳しさも教えてくれる偉大なる大自然、地球、

これらに恩返し、貢献をしていきながら自由を満喫する。

 

 

 

そんな人生を目指している。

 


管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

LINE@で最新情報をお届け!

友だち追加

カテゴリー

ページの先頭へ