商品紹介コンテンツで掛け算の売上アップ | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

商品紹介コンテンツで掛け算の売上アップ


商品紹介コンテンツとはAmazonの商品詳細ページの中ほどにある

画像と文字で商品を説明するコンテンツの事で、例えば下の画像の

ようなものになります。

 

 

楽天などでは、普通に見られる商品画像と商品説明を組み合わせた

レターのようなものですが、以前は一部の販売者のみが

商品紹介コンテンツを作成する事ができたのですが、

現在は大口出品者であれば誰でも作成する事ができるようになりました。

 

 

ちなみにAmazonの本家本元のアメリカAmazonではまだ一部のセラー

のみしか作成できません。

 

 

大抵はアメリカAmazonが先か同時に仕様や規約の変更は行われる

のですが、商品紹介コンテンツの作成はアメリカでは一般にはまだ

開放していません。

 

 

この商品紹介コンテンツはインターネット物販の基本である

 

売上=セッション数x転換率xリピート率

 

のどの部分に寄与するのでしょうか?

 

 

答えは、転換率。

 

だけではありません。

 

 

商品詳細ページまで見てくれたお客様が商品紹介コンテンツを見て、

魅力的に感じたり、商品の特徴など細部まで分かり買う決め手と

なって購入される事になりますが、その場合は転換率を押し上げた

事になります。

 

 

しかしそれだけではありません。

実は商品紹介コンテンツに書かれた文章がキーワードとなり、

Amazon内だけでなく、Googleの検索にもヒットし、流入数のアップが

見込めます。

 

 

従って商品紹介コンテンツはセッション数を上げる事にも寄与します。

 

 

最後のリピート率に関してはAmazonではリピートしてくれるお客様は

あまりいないと言われています。

 

 

どういう事かというと、Amazonで購入するお客様はAmazonで購入している

といった意識なので、特定の販売者から買っているとはあまり意識して

いません。

 

 

なので、次に他の商品を購入する時はAmazonで買おうと思っても、

前に購入した特定の販売者から買おうとはならないのです。

 

 

よほどブランディングができて、そのセラーしか販売していないような

特徴的な商品を並べていない限り、リピート買いはあまり期待できません。

 

 

従って、Amazon販売において上式は、

 

売上=セッション数x転換率

 

と考えてもいいでしょう。

 

 

ですので商品紹介コンテンツは「セッション率」と「転換率」の両方に

関わってきます。+(プラス)ではなくx(かける)ですので、

両方が上がる事による、売上への影響はかなり大きいと言えます。

 

 

作成の仕方は以下で説明いたします。

 

 

1.在庫のプルダウンメニューから商品紹介コンテンツを選択します。

 

 

 

2.既に新規で登録した商品のSKUを入力して検索を押します。

 

 

3.テンプレートを4種類の中から選びます。

 

 

4.画像と商品説明などの文章をテンプレートに当てはめて最後に送信を押すと完了です。

 

 

 

送信を押すと、Amazonによって審査が行われます。

禁止されている言葉や画像を使用していない限り

審査は簡単に通ります。

 

 

審査が通ると商品ページに自動で追加されていますので、

確認してみてください。

 

 

早ければ数分、遅いと1日近くかかる事もありますので、

なかなか承認されないからと焦らずに待っていてください。

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

スカイプ無料相談
スカイプ無料相談

中国輸入/輸出、Amazon販売の始め方が分からない方、 チャットや通話での無料相談を受け付けております。
お気軽にスカイプしてください。

スカイプID: haru0801
カテゴリー

ページの先頭へ