中国からの仕入はパートナーか代行業者か | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

中国からの仕入はパートナーか代行業者か


こ中国から仕入を行ううえで、
一番心配な事はなんでしょうか?

 

多くの方が思う事は、
品質が悪い商品ばかりではないのか、
という事だと思います。

 

 

その他には、ちゃんと商品が届くのか、

 

お金を支払っても
商品が届かないのではないか、

 

 

どうやって支払うのか、

 

 

送料は高くないか、

 

 

まだ実践したことが無い方であれば、
どれも心配かもしれませんね。

 

 

 

実際には、これらの事は
どれも心配するほどのものではありません。

 

 

既に多くの日本人が中国輸入に参入し、
実践してきています。

 

 

もちろん全ての方が成功して、
続けているわけではないのですが、
割と多くの方が成功しているのも事実です。

 

 

 

その方達も最初は初心者の方ばかりです。

 

 

貿易業をしていたとか、
小売店を経営していたとか、
そういった方はむしろ少ないかと思います。

 

 

ほとんどが元サラリーマンや
現役サラリーマンの副業だったりします。

 

 

 

既に多くの方が通ってきた道で、
既に回答があるのです。

 

 

 

心配するようなことは、
ほぼ皆さん同じような事です。

 

 

ですので、既に乗り越えた先輩方達の
知恵が多くあるのです。

 

 

 

乗り越えられないようなものであったなら、

 

今頃は中国輸入ビジネスを個人で
やっている方は殆どいないでしょう。

 

 

 

いまだにあふれかえるほど存在し続け、
どんどんと参入者が増えている事実からも、
初心者が参入しても続けていける
ビジネスだといえます。

 

 

 

少し前置きが長くなりましたが、
中国から仕入れる方法は
輸入代行業者を利用するのがベストです。

 

 

よく個人のパートナーを見つけて
などといいますが、正直大変です。

 

 

一番大変なのは、ある程度教育して育てて、
使えるようになったと思ったら、
辞めてしまうといった事は頻繁にあります。

 

 

相手は個人なので、
いつ辞めても何の問題もないですし、

 

条件がいいところがあれば
フラフラとそちらに行ってしまうでしょう。

 

 

つまらなくなればすぐに

やめてしまうでしょう。

 

 

休みも欲しいでしょう。

 

 

個人がパートナーで居続けて貰うには、

経営者的な手腕が必要です。

 

 

あなたが今、一サラリーマン

例え管理職であったとしても、

経営者とは違います。

 

 

人を惹きつけて、

ビジネスパートナーとなってもらい、

ずっと活躍してもらうのは

簡単ではありません。

 

 

ですので、中国輸入の代行会社

を利用するのはいいのです。

 

 

 

業者ですので、

休日以外はいつでも対応してくれますし、

 

育てるといった事は全く必要ないですので、

 

もし対応が酷かったり、合わないと思ったら、

別の代行会社に変えればいいだけです。

 

 

廃業して急になくなってしまっても、

他の代行会社に変更すればいいだけです。

 

 

 

そういった理由からビジネスとして考えると

一番と言ってもいいほどの要である

 

商品を輸入して仕入れてもらえる

パートナーは個人ではなくて、

代行会社がいいですね。

 

 


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

スカイプ無料相談
スカイプ無料相談

中国輸入/輸出、Amazon販売の始め方が分からない方、 チャットや通話での無料相談を受け付けております。
お気軽にスカイプしてください。

スカイプID: haru0801
カテゴリー

ページの先頭へ