鎌倉住みやすさ | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

鎌倉住みやすさ


鎌倉って住みやすいのか?

これは人それぞれなので
なんとも言いがたい。

 

そう言ってしまうと身も蓋も
ないので自分の主観でいうと、

 

自分が今まで住んできた土地
は7箇所ほどであるが、

鎌倉の住みやすさは、
それらの場所と較べるてみると、

 

買い物は不便。

 

車の移動は不便。

 

自転車での移動も市内中心部、

 

海沿い以外は山が多いので楽では無い。

海沿いだと、

 

自転車など鉄製のものはすぐ錆びる。

 

エアコンの室外機は壊れやすい。

 

せっかく育てたベランダ菜園の野菜が

 

台風が来るとしおれて枯れる。

 

こういったことが嫌だという人に
とっては鎌倉の住みやすさは、
Noとなるのだろう。

 

 

しかしそういった不便さ以上の
奥深さを見い出せる人ならば
鎌倉の住みやすさは、
単なるYes以上のものとなる。

 

都内や横浜などには
30分から1時間で行けるので
都会が恋しくなったらいつでも
気軽に行ける。

 

古都であり文化の町であり、
漂う品位、雰囲気が他には
なかなかないのではないか。

 

山と海に囲まれた自然豊かな
土地でゆったりと生活するには
最高の環境だ。

 

都心に会社があっても十分通える圏内だ。

 

朝、駅まではゆったりとした
時間の流れる鎌倉を出て、
約1時間後には世界屈指の忙しい町、
東京に出勤。

 

そんな毎日は面白い。

 

住めば都といった簡単なものではなく
(実際に昔は都であったが)

 

不便さを差し引いても余りある魅力が
鎌倉にはたくさんある。

 

便利な場所に住むことが人生を豊かに
するとは限らない。

 

表面しか見ない薄っぺらい人生ではなく、
奥の深い人生を過ごすのであれば、
ゆったりと鎌倉に住んでみることをお薦めしたい。

 

 

人生経験を積んできた方ならその良さを
十分に有り余るほど満喫できるだろう。


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

スカイプ無料相談
スカイプ無料相談

中国輸入/輸出、Amazon販売の始め方が分からない方、 チャットや通話での無料相談を受け付けております。
お気軽にスカイプしてください。

スカイプID: haru0801
カテゴリー

ページの先頭へ