中国輸入の関税について | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

中国輸入の関税について


仕入値として考えておかなければならないコストの一つに

関税があります。

 

 

中国輸入製品も他の国からの輸入と同様に関税が掛かります。

関税の他にも消費税、通関時の手数料も関税の徴収時に掛かるので、

同様にコストとして考えておく必要があります。

 

 

 

また個人で利用するか商用で利用するかによって、

税金の掛かる課税対象額が異なります。

 

 

個人用に輸入する場合は商品代金の60%が課税対象となります。

その額が10,000円以下であれば関税は掛かりません。

 

 

 

中国輸入で仕入れてインターネットで販売する場合は

商用になるので、課税対象額は商品代 + 送料となり、

全額が課税対象額となります。

 

 

 

そして課税対象額の合計額が20万円以下かどうかで、

一般の関税率が適用されるか、

簡易税率が適用されるかが決まります。

 

 

 

但し例外もあって旅行用具、ハンドバッグ、履物などは20万円以下でも

簡易税率が適用されずに一般の関税率となります。

 

 

 

税率は品目により細かく分かれており、無税のものもあり、

3%のものもあれば、20%くらいのものまであります。

 

 

 

自分が扱う商材の関税がどれ位かを事前に調べて、仕入れ値として

考慮しておくことが、後で関税を取られて思うような

利益にならなかったという事が無いようにするためには重要です。

 

 

 

 

支払い方はEMSであれば荷物の到着と同時に現金で支払います。

 

 

 

他の国際輸送業者を利用した場合は通関業者が通関のための、

手続きをしますので、通関業者が立て替えてくれる場合は後日に、

請求書が届き、支払いを行います。

 

 

 

支払いが行われてから通関手続きに入る場合は速やかに支払いを

行い、なるべく早く仕入れた商品が売り出される状態にするために、

荷物が滞る事がないようにしなければなりません。

 


コメントは2件です

  1. カズ より:

    電車の中で、たまたまこのブログを
    見つけました。

    私も鎌倉在住の同業者です。
    楽天メインで、
    アマゾンは二番目ですが、
    従業員を使わず、外注のみでやってます。

    なかなか月商500万の壁は破られず
    その出前で、ウロウロしています、、、

    突然失礼致しました。

    お互い頑張りましょう!

    • ハリー より:

      コメントありがとうございます!
      お返事遅くなりましてすいませんでした。
      鎌倉在住なんですね。
      中国輸入がメインですか?
      私は楽天は未開拓です?
      どこかでお会いしているかもしれませんね^^
      同業同士でお話でもできたらいいですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

スカイプ無料相談
スカイプ無料相談

中国輸入/輸出、Amazon販売の始め方が分からない方、 チャットや通話での無料相談を受け付けております。
お気軽にスカイプしてください。

スカイプID: haru0801
カテゴリー

ページの先頭へ