オリジナルパッケージで一歩先へ | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

オリジナルパッケージで一歩先へ


 

前回はオリジナルタグについて話しましたが、

オリジナルパッケージによる差別化もあります。

 

 

パッケージとは商品を入れる袋や箱の事ですが、

その袋や箱にロゴを入れたり、もっと進んで、

説明や商品画像、バーコードを入れて本格的な

パッケージにする方法もあります。

 

 

ジュエリーであればOPP袋などに入れるだけよりも

ジュエリーボックスに入れてあげた方が印象もよくなり、

さらにボックスにオリジナルブランドの名前やロゴを

入れる事で相乗りされることもほぼなくなります。

 

 

また袋などにロゴを入れてパッケージ化する方法もあります。

 

 

この場合も袋にロゴを入れて商品と一緒に写っている画像を

載せるだけで相乗りされるリスクがぐっと減ります。

 

 

 

ただし、これらもパッケージはオリジナル化されていますが、

商品自体は同じなので、Amazonとしては相乗り可能である、

という判断をされる可能性もありますので、絶対に相乗り

されないという方法ではありません。

 

 

ですが、やらないよりは、やった方が確実に相乗りの抑止効果は

あがります。

 

 

 

こういった箱や袋もアリババ、タオバオのショップではかなり

安く数円から見つかりますので、またロゴの印字を含めても

1個あたり数十円で収まります。

 

 

 

そして自分で箱に入れてもいいですが、代行業者で箱に入れて

もらい、Amazonで販売するのであれば、FBA直送にしてもらえば、

通常の商品と手間は殆ど変わらずに販売する事ができます。

 

 

袋や箱を見つけて、印字をお願いし、商品を箱に入れることを

指示するという手間だけになりますので、やらないよりは

確実にやった方がいいです。

 

 

 

こういった簡単なさほど手間ではない手間でさえも多くの人は

知っていたとしても、面倒に感じて行いません。

 

 

 

こうした少しの手間をかけて、少しずつでも販売者としてレベル

を上げる事が、売上も実力も後々に大きな差となって現れます。

 

 

 

こつこつとできる事は実践し積み上げていきましょう。

 

 


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

スカイプ無料相談
スカイプ無料相談

中国輸入/輸出、Amazon販売の始め方が分からない方、 チャットや通話での無料相談を受け付けております。
お気軽にスカイプしてください。

スカイプID: haru0801
カテゴリー

ページの先頭へ