セット販売で一歩先へ | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

セット販売で一歩先へ


Amazonで相乗りを防ぐにはセット販売も有効となります。

 

中国輸入をある程度経験すると、商品ページの

画像を見ただけで中国のネット通販ショップから

仕入れて単純に転売しているだけの商品かが

見分けられるようになります。

 

 

見分けられるようになると商品を見て売れていると

判断できれば、あとはどこの中国通販ショップで

どのくらいの価格で仕入れられるかを調べるという

ステップを踏みます。

 

 

この時に商品が単体であれば、その商品を探すだけで

いいのですが、セットで売られていると、そのセット

となっている商品も探さないと行けなくなり、

少しだけ手間がかかります。

 

 

このセット商品に一工夫する事で、商品本体はすぐに

仕入れ先が見つかってしまっても、セットの商品が

見つからないがために相乗りを防ぐ事ができます。

 

 

どのようにセット商品を工夫するかというと、

同じ中国ネット通販ショップで探す場合はなかなか

見つからない商品を探したり、日本国内で探したり、

中国ショップで販売している商品をオリジナル化する

という方法があります。

 

 

中国ネットショップで探す場合は、なかなか無い商品と

いっても見つかる可能性は高いので、それほど障壁には

なりません。

 

 

国内で探す方法は卸先を見つけるのも手ですが、それよりも

もっと簡単にできる方法があります。

 

 

100円ショップで商品本体にマッチする商品を見つけて

セットにすればいいのです。

 

 

100円ショップは大量に購入することも交渉すれば可能ですので

購入しておきセットとします。

 

 

とはいえ、いずれ販売中止になる可能性もありますので、

注意が必要です。

 

 

中国のネットショップで販売している商品をオリジナル化して

セットにする方法は1個数十円以内で仕入れられる商品を

セットにしたり、

ただセットにするだけでなく、その付属させる商品に

自分ブランドのロゴを入れてそれをセットにする方法、

 

もしくはセットにする商品も本体の商品と同じくらい魅力があり、

価格も本体価格に劣らないような商品をセットにする方法があります。

 

 

自分ブランドのロゴを入れる場合は最低注文数が数百~1000以上と

なる場合もありますので、ある程度汎用性のある他の商品とセットに

してもおかしくない商品にするのがベストです。

 

 

もちろん商品に一ヶ月で数百と売れる見込みがあればその商品だけ

にセットにする専用にしても構いません。

 

 

今まで述べてきたことは、ライバルのセラーに相乗りされない

ための手法なのですが、セラーだけの目線になってはいけません。

 

 

セットにする商品は購入してくれるお客様がセットで付いてきたら

喜ぶものであるのが理想です。

セットで付いてきても嬉しく無いようなものをセットにはしないように

しましょう。

 

 

 

 

中国輸入物販は様々な事ができるので初心者から上級者まで取り組める

物販かと思います。

 


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

スカイプ無料相談
スカイプ無料相談

中国輸入/輸出、Amazon販売の始め方が分からない方、 チャットや通話での無料相談を受け付けております。
お気軽にスカイプしてください。

スカイプID: haru0801
カテゴリー

ページの先頭へ