Amazonでセッションを上げるには? | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

Amazonでセッションを上げるには?


Amazonで売上を上げるには、

セッションを上げなければならない。

 

セッションが上がるから売上も上がる。

 

ではセションを上げるにはどうすれば

いいのだろうか。

 

 

Amazonで言うところのセッションとは?

セッションとは購入者が商品を探して

Amazon内で彷徨い、その商品ページを

見つけて覗いてくれた人数のことである。

 

 

 

ページビューとの違いは?

ページビューとは商品ページを覗いて

くれた人の数ではなく、何回覗いてくれたか

という延べ人数になる。

 

 

ある商品ページを1人のお客様が見て、

一旦立ち去り、また同じ商品ページを

覗いた場合は、セッションは1であるが、

ページビューは2となる。

 

 

1人のお客様が3回見てくれれば、セッションは1

ページビューは3、

1人のお客様が10回見てくれればセッションは1

べー時ビューは10となる。

 

 

 

 

 

セッションを上げるにはどうすればいいか?

ではセッションを上げるにはどうすれば

いいのだろうか。

 

 

Amazon内で商品を探しているお客様は

最初は検索窓に商品名や型番などの情報を

打ち込む。

 

すると検索窓に打ち込んだ文字に関連する

商品一覧が表示される。

 

その商品一覧から自分が探している商品の

目星をつけ、さらに本当に欲しい商品か

どうかを確かめるためにクリックして

詳細ページを見る。

 

 

ここまで来てセッションが1増加する。

 

 

ということは、まず最初に検索窓にお客様が

打ち込むキーワードで自分の商品が上位に

表示されなければならない。

 

 

自分の商品をお客様はどんな言葉で探すのか

を考えなければならない。

 

 

考えるといっても自分の頭から出てくる

キーワードはどうしても偏りが出てくる。

 

 

自分で知っている以上のキーワードは

出てくるはずがない。

 

 

そのためツールやあらゆるノウハウを使って

キーワードを集める。

 

 

集めたキーワードを商品ページに設定する。

 

 

キーワードがピタリと当たって、商品一覧に

自分の商品が上位表示されたとする。

 

 

その次はその一覧から自分の商品ページを

クリックして見てもらわなければならないのだが、

 

商品が一覧で並んでいる中で、自分の商品を

クリックしてもらうには、画像、商品のタイトル、

価格などが魅力的でなければクリックは

してもらえない。

 

 

「カエルの置物」を探していたとしよう。

あなたはどこに目がいき、その商品を

クリックするだろうか。

 

 

 

セッションを上げても全く売れない場合もある。

セッションが数百、数千と上がっていても全く

売れない場合もある。

通常はセッション率は1%以上あれば好ましく、

数十%という商品もあるが、全く売れない場合は、

 

別の出品者が同じ商品ページに相乗りしている

場合にその出品者がカートボックスを独占して

いると、自分からはほぼ売れない事になるので

注意しよう。

 

 

この事を逆手に取ったリサーチ方法も存在するが、

ここではセッションの話なのでまた次の機会に

お話ししたいと思う。

 


コメント1件

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

LINE@で最新情報をお届け!

友だち追加

カテゴリー

ページの先頭へ