Google Chrome拡張機能追加方法 | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

Google Chrome拡張機能追加方法


Google Chromeの拡張機能は物販のリサーチを行う上で

欠かせない便利な機能がたくさんリリースされている。

 

ほとんど無料なので、できる限り入れておきたたくなるが、

あまり入れすぎるとブラウザが重くなり、

動作が遅くなるので、必要最小限に留めるのがいい。

 

 

1.Google Chromeを開く

 

 

2.右上にある点点点が縦に並んだところをクリックすると

  「設定」という項目が出てくるのでクリックする。

 

 

3.拡張機能をクリックすると、現在導入されている

  拡張機能が表示される。

 

 

4.一番下までスクロールすると「他の拡張機能を見る」

  というリンクがあるのでクリックする。

 

 

5.「ストアを検索」から検索すると目的の拡張機能が見つかり易い。

 

 

6.例えばAmazonの商品価格の過去の履歴をAmazonの商品ページ上に

  グラフで表示してくれる拡張機能がある。

  「Keepa」で検索すると出てくる。

 

 

7.商品画像の下あたりにグラフが挿入される。

  カート価格がどれ位かなどの情報を見れる。

  また価格がある値以下、以上になったら

  設定した宛先に知らせてくれる機能などもある。

 

 

8.Keepaの「設定」の中に

  「Display products stock quantity for some merchants on offer pages」

  とあるので「はい」を選択すると、

  現在出品しているセラーの一覧に飛ぶとそれぞれのセラーが抱えている

  在庫数が表示される。

 

 

9.ショッピングリサーチャーは他のネットショップの価格を

  表示してくれたり、モノレートへのリンク、

  FBA料金シミュレーターへのリンク、海外サイトへのリンクなど

  ワンクリックで飛んでいけるので非常に便利だ。

 

 

10.他にも輸入に便利な拡張機能、輸出に便利な拡張機能、

   国内セドリに便利な拡張機能など、様々なものが

   公開されているので、導入する事をおススメする。

 

 

   これらの拡張機能を入れているか入れていないかで、

   かなり効率が変わるものもあるので、積極的に

   取り入れてみよう。

 

 


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

スカイプ無料相談
スカイプ無料相談

中国輸入/輸出、Amazon販売の始め方が分からない方、 チャットや通話での無料相談を受け付けております。
お気軽にスカイプしてください。

スカイプID: haru0801
カテゴリー

ページの先頭へ