副業であっても副業意識ではだめな理由とは? | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

副業であっても副業意識ではだめな理由とは?


大抵の人は副業で何か収入を得るために、インターネットで

探していて、たどり着いた人が多いと思います。

 

 

 

いくら稼げますよと信頼の置ける人から聞かされても

今まで収入源を持っていた人がきっぱりと断ち切って、

このビジネスだけに集中するのは不安かと思います。

 

 

 

 

最初は本業があってプラス副業として始めるわけなので、

ほとんどの人達は意識も副業感覚で実践していくかと思います。

 

 

 

しかし、これでは結果はでないでしょう。

 

 

 

 

私もこのビジネスに出会った頃に言われた事がありました。

 

 

本業+本業

 

 

この意識でやらないとまず稼ぐことはできなません。

 

 

 

なぜかというと、本業が主で副業が副と捉えているので、

本業が忙しく時間がないから副業は今日はできない。

 

 

明日は朝早く会社に行かなければならないから早く寝ないと

会社で眠くなって本業に差し支えるから副業は少ししかできない。

 

 

 

本業が・・・・だから今日は副業の作業はできない。

 

この思考が絶えずつきまとう事になります。

 

 

 

 

このような考えでは、既に本業と捉えているライバルや

本当に本業として実践している人には敵いません。

 

 

またそれ以前に、すぐに行動しなくなってしまうというのが

目に見えています。

 

 

 

最初は大抵の人は好奇心もあり、モチベーションも高いので、

多少忙しくても実践します。

 

 

しかし数週間もすると確実にやらなくなる人の方が多くなります。

 

 

 

 

結果を出すには地道な作業をコツコツと実践する事が大前提です。

 

 

 

どんなに知識を付けても実践という行動がなければ1円も収入は

発生しません。

 

 

 

インプットしたらアウトプットをする。

 

たとえ小さなアウトプットでもそれがが積み重なり、

だんだんと大きな結果となっていきます。

 

 

インプットのみでも積み重なっていき、

頭の中の知識量は増えますが、目に見える結果としては

何も出てきません。

 

 

 

しかもインプットしただけでは数日もすれば殆ど

忘れてしまうでしょう。

 

 

 

アウトぷっとをして、結果が少しでも出たら

後はひたすら繰り返すだけ。

 

 

 

簡単なのですが、本業という意識で行動しないと

結果を出すのは簡単ではありません。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

スカイプ無料コンサル
スカイプ無料コンサル

中国輸入/輸出、Amazon販売の始め方が分からない方、 チャットや通話での無料相談を受け付けております。
お気軽にスカイプしてください。

スカイプID: haru0801
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ