中国輸入は儲からない | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

中国輸入は儲からない


中国輸入ビジネスが儲からないという方がいる一方で、
中国輸入ビジネスで毎月数百万以上稼いでいる方は沢山います。

   

1千万以上の方もかなりいます。

     

では儲からないという人はどういう人なのでしょうか。

     

おそらく次のケースに分かれると思います。

       

・実際に少し実践してみて、 赤字になって辞めてしまった。

 

・理想が高く、 利益率30%以上を目指しているが
 実際は20%くらいだった。
 (数字は人それぞれなのでここでの数字は例えです)

 

・実践もしていないのに、情報ばかりを仕入れて儲からない
 と結論づけただけ。

       

どんなビジネスもそうですが、やり方によって儲かったり、
儲からなかったりします。

 

実際に競争が激化して儲からなくなってくるのは
ビジネスの常ですが、

 

きちんと差別化して競争にならないような方法を取っていれば、
儲からなくなってきたビジネスの中でも儲ける事はできます。

     

中国輸入もそうですね。

     

ビジネスモデル自体は中国から安く仕入れて、
日本やアメリカなどで相場の価格で販売するだけですし、

 

商品が売れなくなるという事はあり得ません。

 

特定のカテゴリーに偏った商品だけしか仕入れないのであれば、
商品が売れなくなるという事は十分あり得ます。

   

しかし中国からは、ありとあらゆるジャンルの商品を
仕入れられますので、

 

中国から仕入れた商品の全てが売れなくなるという事は
まず考えられません。

 

そして、ライバル過多になってきたとしても、
無数にある商品全てがライバルが多いということもなく、

 

穴場のジャンルの商品もまだまだたくさんあります。

   

ですので、今現在でも儲けているセラーはたくさんいるのです。

     

少し実践してみて赤字になってしまった場合は、
なぜ赤字になったのか、原因分析をし、改善し、
利益が出るようにしていっていないからではないでしょうか。

     

理想が高い場合は高い理想を求めて他のビジネスを捜すのも
いいですが、

 

20%位であれば悪くはないと思います。

   

情報ばかりを仕入れて知識だけ付けて、実践していない方は
悪い情報ばかりに目を向け、やらない理由を探しているのでは
ないでしょうか。

   

儲かる情報を探して実践したい気持ちではあるけど、
リスクを取る事を恐れて、少しでも悪い情報があると、
そちらを信じてしまいがちになるのでしょう。

     

どんなビジネスでもリスクは存在します。

 

リスクをある程度取らないと、
その先の果実を得る事はできないのですから。

   

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

スカイプ無料相談
スカイプ無料相談

中国輸入/輸出、Amazon販売の始め方が分からない方、 チャットや通話での無料相談を受け付けております。
お気軽にスカイプしてください。

スカイプID: haru0801
カテゴリー

ページの先頭へ