なぜAmazonなのか | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

なぜAmazonなのか


Amazonといえば今や国内だけで9000億円を売り上げる巨大市場にまでなった。

アメリカはその7倍位の6兆円を超えている。

 

 

ビジネスの鉄則でお金が流れているところに参入するということがある。

 

 

いくら素晴らしいビジネスモデルであっても、まだこれからの未成熟な業界に
参入しても、提供する商品やサービスの事を誰も知らないとなると、
買ってもらう活動以前に、広めなくてはならないので時間がものすごくかかる。

 

 

メディアを使ったり広告費などに莫大な費用が掛かってしまう。

 

 

既に市場が成熟してしまったところに参入した場合は先行者が既に盤石な体制を
築いているはずなので、後から参入するのは容易ではない。

 

Amazonは年5%、時には10%以上の成長を続けている。

 

 

これからまだまだ伸びる通販プラットフォームだ。

 

 

物販は昔からあるビジネスだが、革新的な仕組みで販売できるようにした点で、
成長産業というよりは成長ビジネスモデルといえるだろう。

 

そういったベースのあるところに我々個人でも簡単に参入できるところが1つ。

 

また直感的に分かりやすい優れた販売管理ツールであったり、

物販に宿命となる売上が上がれば上がるほど、発送やお客様対応に追われて
忙しくなると言う事もFBAというシステムを使うと無くなるのだ。

 

個人が参入するのに最適な環境が与えられるのだ。

 

また中国輸入商品を扱うのにも非常に相性がいい。

 

初心者でも売上を立てやすい。

大きく売上を伸ばす事も可能となる。

 

ビジネスで要となるお客様を集めるという集客を
Amazonは我々代わって行ってくれる。

 

GoogleやYahooなどで何か欲しいものを検索すると必ずと言っていいほど
上位にAmazonが表示される。

 

検索エンジンも最適化されていて、
広告も打ってくれて、
メルマガも配信して自分たちの商品を宣伝してくれる。

 

しかも強力なAmazonというブランドでも集客できる。

 

いいことずくめといってもいいだろう。


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

LINE@で最新情報をお届け!

友だち追加

カテゴリー

ページの先頭へ