ダブルワークするなら | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

ダブルワークするなら


ダブルワークをするならおススメは
インターネットを利用したビジネスだ。

 

目先の借金の返済や生活資金が足りない
など緊急を要しない場合のダブルワーク
はネットビジネスになる。

 

数日後、数週間後に数万円必要だというのであれば
バイトを探すのがいいだろう。

 

インターネットビジネスがなぜ
ダブルワークにお勧めかと言えば、

 

収入は天井無し、在宅でできる、
時間の融通が利く、労働報酬型ビジネスでなく、
ストック型のビジネスにする事も可能。

 

副業のダブルワークのつもりで始めたが、
本業の収入を遥かに超えてしまったり、
上司の給料すら超えてしまったり、
もっと上の役員の給料を超えてしまったり、
そういった事が夢ではなく十分狙える。

 

そうなったら会社を辞めて独立するという
選択肢もできる。

 

コンビニや工場などでアルバイトをしていたら
まず報酬はせいぜい時給1000円前後、
1日3時間、週5日働いて6万円ちょっと。

 

バイトという副業で上司の給料を超えるのは不可能。

 

副業レベルのバイト経験で独立するという事もほぼ不可能。

 

インターネットを使った副業ダブルワークには
考えられない可能性を秘めている。

 

巷にあふれたスマホをクリックするだけで、
月数十万円とか、1日30分の作業で月100万円とか
そういったコピーに踊らされてはいけない。

 

正しいインターネットビジネスの情報を掴み、
正しく実践することが重要。

 

間違った情報では時間が無駄になるだけだ。

 

正しいノウハウはほぼ簡単に報酬が
得られるものはない。

 

ある程度地道な作業を時間を掛けて行う
事になる。

 

ある程度時間を掛けた先に見えてくるものがある。

 

本業は毎日8時間以上、週に5日以上も働いて、
経営者側から見れば給料分働いてくれていると
思えるのは数か月、職種によっては数年も先となる。

 

働いた月から給料が貰えているのは、
前払いをされているようなものなのだ。

 

ダブルワークで行うネットビジネスも同じことだ。
そんなに簡単に報酬は発生しない。

 

誰かが雇ってくれているわけではないので、
作業を始めた月から前払いもしてくれない。

 

毎日作業して、報酬が入るのはその結果が報われた
何ケ月か先となる。

比較的早い転売であれば数日後ということも可能だが
大きくするにはやはり数か月はかかる。

 

自力で稼いだ分、喜びも大きい。

 

アルバイトで給料を貰ってもあまり喜びは感じないだろう。

 

この先何年もある人生でビジネスをどんな形であれ、
スモールビジネスを経験しておくのは、必ず役に立つであろう。

 

ダブルワークをするならネットビジネスをおススメする。


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

スカイプ無料コンサル
スカイプ無料コンサル

中国輸入/輸出、Amazon販売の始め方が分からない方、 チャットや通話での無料相談を受け付けております。
お気軽にスカイプしてください。

スカイプID: haru0801
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ