でもやっぱりリサーチはまず1つの型をマスターすべし | 鎌倉の海辺でのんびりライフ

でもやっぱりリサーチはまず1つの型をマスターすべし


でもやっぱりリサーチはまず1つの型をマスターすべし

 

 

 

商品リサーチの方法は無数にある。

 

 

大きく分ければいくつかになるが、

細部の違いでいくつもに分けることができる。

 

 

今までいくつかのリサーチ方法を紹介してきたが、

自分に合った商品リサーチ方法だと思ったら、

まずはそのリサーチ方法をマスターしよう。

 

 

といってもほぼ全員が最初はリサーチには苦労するので、

自分に合う方法だと感じる前に次の方法、また別の

方法といろいろと試して、結局どれがいいか分からない

といった事になり得る。

 

 

ということで、リサーチは苦労するという事を認識し、

まずは1つを決めてそれを徹底的に繰り返し行って

みるのがいい。

 

 

1つのリサーチ方法をマスターすれば仕入れる商品に

困るという事がなくなるので、違った方法を試さなくても

よくなるかもしれないが、

慣れてくるといろいろと応用もできるようになるので、

できるだけ商品リサーチバリエーションを増やすのがいい。

 

 

商品を探すソース元はAmazonなのか、ヤフオクなのか、

楽天なのか、他のサイトなのか、雑誌などか、

を1つ決める。

 

 

そして実際に販売しようとしている販路がAmazonであれば、

Amazonでの相場、需要を調べる。

 

 

仕入先での取り扱い、仕入れ値を調べる。

 

 

その過程で、効率を高める細かいテクニックなどは

存在するので徐々に身に着ける事は必用だが、

1つのパターンを見つけたらそれを繰り返し行う。

 

 

するとある時に今まで苦労していたリサーチが

全く苦にならなくなる時が訪れる。

 

 

そうしたらしめたものだ。

 

 

あとは仕入れようと思ったタイミングで

仕入れるだけ。

 

 

仕入れる商品が見つからないというような事は

なくなる。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
●画像タイトル

管理人:ハリー

2008年 欧米輸入物販を始める
2012年 中国輸入を開始
2015年 会社を辞めて独立。国内転売をスタート
中国仕入米国Amazon販売スタート
2016年 実績が認められ中国仕入米国販売の講師になる
2017年 中国輸入の代行会社運営開始

国内転売は仕入から発送までアルバイトを雇い仕組み化して今はほぼ何もしないで収益化に成功。
様々な物販を現役で実践するプレイヤーでもありながら
講師として、中国輸出入を教える傍ら、代行会社も運営しつつ、鎌倉の海辺で妻と子供2人でのんびりと暮らしている。

実績
輸出、中国輸入、国内販売で月商550万達成!
詳しいプロフィールはこちら

スカイプ無料相談
スカイプ無料相談

中国輸入/輸出、Amazon販売の始め方が分からない方、 チャットや通話での無料相談を受け付けております。
お気軽にスカイプしてください。

スカイプID: haru0801
カテゴリー

ページの先頭へ